停止した AWS アカウントを再アクティブ化する方法を教えてください。

所要時間1分
0

AWS アカウントが停止されたので、アカウントとそのサービスへのアクセスを回復したいです。

簡単な説明

未払いの請求が原因で停止されたアカウントを回復するには、延滞料金をすべて AWS Billing and Cost Management コンソールで支払います。

重要:

  • 停止から 30 日以内にアカウントが回復されない場合、アカウントは閉鎖されます。
  • アカウントが閉鎖されてから 90 日以内に回復されない場合、アカウントは停止されます。
  • 停止されたアカウントのリソースは削除されます。
  • 90 日を経過すると、AWS はアカウントに残っているコンテンツをすべて完全に削除し、シャットダウンしていない AWS のサービスをすべてシャットダウンします。ただし AWS は、請求および管理を目的として必要である限り、サービス属性を保持する場合があります。AWS は、プライバシー通知に記載されているとおりにお客様のアカウント情報を保持します。

注:

  • 過去 90 日以内に閉鎖した AWS アカウントを再開したい場合は、「閉鎖した AWS アカウントを再開できますか?」を参照してください。
  • 停止されたアカウントが組織のメンバーアカウントである場合は、管理アカウントの所有者に連絡してください。
  • 停止されたアカウントのリソースは削除できません。
  • AWS サポートは、お客様に代わって AWS アカウントのリソースを削除することはできません。

解決策

アカウントを回復する

アカウントの延滞料金を支払うには、まず現在の支払い情報が正確であることを確認してください。

  1. 支払い方法」をチェックして、支払い方法に関連する情報が正しいことを確認してください。
  2. デフォルトのお支払い方法が無効になった場合は、新しい支払い方法を追加しそれをデフォルトの支払い方法として設定します

次に、次の手順に従って未払い料金を支払います。

  1. Billing and Cost Management コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[支払い] を選択します。
    未払いの請求書は [支払期限] タブで確認できます。
  3. 支払期限」タブで、支払いたい請求書を選択し、[支払いを完了する] を選択します。
  4. 支払いを完了する」ページで、概要が支払いたい金額と一致していることを確認し、[確認して支払う] を選択します。

アカウントを再開する

次の手順を実行します。

  • 支払い期限を過ぎた請求額をクレジットカードで全額支払った場合、サービスは数分以内に自動的に再開されます。
  • 延滞料金を全額別の支払い方法で支払った場合は、AWS サポートにお問い合わせしてアカウントを再開してください。

注: アカウントサービスがアカウントを再開するまでに最大 24 時間かかる場合があります。支払い期限を過ぎた請求額を全額支払ったのに 24 時間以内にアカウントが再開されない場合は、AWS サポートにお問い合わせください

**アクセス問題のトラブルシューティング **

アカウントが AWS によって停止された場合は、AWS が復元リクエストを確認できるように、追加情報の提供が必要になる場合があります。メールとスパムフォルダをチェックして、AWS が再アクティベーションプロセスを完了するためにユーザーからの情報を必要としているかどうかを確認してください。その後、要求された情報を入力すると、アカウントの復元が審査されます。

他に質問がある場合、または要求された情報を提供できない場合は、AWS サポートにお問い合わせください

アカウントにサインインできない場合は、AWS アカウント検証サポートフォームを使用して AWS アカウント検証チームに連絡してください。

関連情報

支払いの管理

支払い、未充当資金の確認、支払い履歴の表示

口座の閉鎖

AWS アカウントへのサインインやアクセスに問題がある場合はどうすればよいですか?

AWS公式
AWS公式更新しました 5ヶ月前
コメントはありません