閉鎖した AWS アカウントを再開できますか?

所要時間1分
0

AWS アカウントを閉鎖しましたが、再開して AWS のサービスを引き続き使用したいと考えています。

解決策

重要:

  • 組織にリンクされた閉鎖済みアカウントの場合は、組織の管理アカウントでアカウント再開のリクエストを送信してください。
  • 90 日が経過すると、閉鎖したアカウントに関連付けられているメールアドレスによるアカウントの再開や、新しいアカウントの開設ができなくなります。
  • このとき、閉鎖されたアカウントに残っているコンテンツはすべて削除されます。

過去 90 日以内にアカウントを閉鎖した場合は、次の手順で AWS サポートに連絡してアカウントを再開してください。

  1. AWS マネジメントコンソールを開き、ルートユーザーとして AWS アカウントにサインインします。
  2. サインインできない場合は、[AWS サポートに問い合わせる] を選択し、ルートユーザーとしてサインインします。この作業はアカウントの再開に必要です。
  3. AWS Billing and Cost Management コンソールを開きます。
  4. アカウントに有効なデフォルト支払い方法が関連付けられていることを確認してください。
  5. サポートケースを開き、次の手順を実行します:
    [ケースを作成] セクションで、[アカウントと請求サポート] を選択し、必要な詳細をすべて入力します。
    緊急の場合は、連絡方法に [電話] を選択して、AWS サポートエージェントから連絡を受けてアカウントを再開してください。

**注:**アカウントにアクセスしてサポートケースを開くことができない場合は、AWSサポートフォームで AWS サポートに連絡してください。

AWS がアカウントを再開した後

**注:**AWS がアカウントを再開してから、すべてのサービスがアクティブになるまでに最大 24 時間かかることがあります。

アカウントが再開されたら、次の手順を実行します。

  1. メールを受信したことを確認して、サービスがアクティブであることを確認します。
  2. AWS マネジメントコンソールにサインインします
  3. AWS サービスに再登録します
  4. アカウントと支払い方法が正しいことを確認し、古い情報を更新します。メールアドレス電話番号アカウント名郵送先住所を必ず確認してください。

アカウントが再設定されたら、次の点を確認してください。

  • Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスがある場合は、それらが停止状態になっていないか確認してください。Amazon EC2インスタンスを再起動する必要があるかもしれません。
  • Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) インスタンスがある場合は、自動的に生成されたスナップショットからこれらのインスタンスを復元できます。
    **注:**スナップショットはアカウント閉鎖日に作成されたものであり、アカウント再開日から最大 30 日間利用できます。
  • AWS Marketplace のサブスクリプションをお持ちであった場合は、サブスクリプションをキャンセルして、製品を再登録する必要があります。
  • 不要になったアクティブなリソースを確認してください
    **注:**アカウントの閉鎖前に削除しなかった AWS のサービスとリソースについては、料金が発生する可能性があります。

**注:**AWS 中国 (北京) および AWS 中国 (寧夏) リージョンのアカウントリソースには、Sinnet (北京) および NWCD (寧夏) のオペレーティングパートナーポリシーのポリシーが適用されます。中国では、他の AWS リージョンよりもアカウントの閉鎖手続きに時間がかかる場合があります。

請求と管理については、サービス属性が必要な限り保持されます。アカウント情報の保持の詳細については、「プライバシー通知」を参照してください。

関連情報

AWS アカウントを解約する方法を教えてください。

スタンドアロンの AWS アカウントを閉じる

AWS公式
AWS公式更新しました 4ヶ月前