AWS Database Migration Service (AWS DMS) のターゲットとして、Amazon S3 バケットを使用できますか?

所要時間2分
0

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットを AWS Database Migration Service (AWS DMS) のターゲットとして使用したいと考えています。私のリソースは同じアカウントにあります。

簡単な説明

レプリケーションインスタンスを作成したら、次の手順を実行して、S3 バケットを AWS DMS のターゲットエンドポイントとして使用します。

  1. S3 バケットを作成します。
  2. AWS Identity and Access Management (IAM) ロールを作成します。
  3. ロールを作成します。
  4. ターゲットエンドポイントを作成します。

詳細については、「AWS データベース移行サービスのターゲットとしての Amazon S3 の使用」を参照してください。

解決策

S3 バケットの作成

  1. Amazon S3 コンソールを開き、バケットを作成します
  2. 作成したバケットを選択し、[フォルダの作成] を選択します。
  3. フォルダ名を入力し、[保存] を選択します。

IAM ポリシーの作成

1.    IAM コンソールを開き、ナビゲーションペインから [ポリシー] を選択します。

2.    [ポリシーの作成] を選択し、[JSON] を選択します。

3.    次の例のような IAM ポリシーを追加します。

{
  "Version": "2012-10-17",
  "Statement": [
    {
      "Effect": "Allow",
      "Action": [
        "s3:PutObject",
        "s3:DeleteObject",
        "s3:PutObjectTagging"
      ],
      "Resource": [
        "arn:aws:s3:::bucketname/*"
      ]
    },
    {
      "Effect": "Allow",
      "Action": [
        "s3:ListBucket"
      ],
      "Resource": [
        "arn:aws:s3:::bucketname*"
      ]
    }
  ]
}

注:****[bucketname] をバケットの名前に置き換えます。

4.    [ポリシーの確認] を選択し、[名前][説明] を入力して、[ポリシーの作成] を選択します。

ロールの作成

  1. IAM コンソールを開き、ナビゲーションペインから [ロール] を選択します。
  2. [ロールの作成] を選択し、[DMS] を選択して、[次へ: アクセス権限] を選択します。
  3. [ロールの作成] ペインの [検索] フィールドで、作成したポリシーを選択し、[次へ: タグ] を選択します。
  4. [次へ: 確認] を選択します。
  5. [ロール名][ロールの説明] を入力します。
  6. [ロールを作成] を選択します。ロール ARN を書き留めておきます。

ターゲットエンドポイントの作成

  1. AWS DMS コンソールを開き、ナビゲーションペインから [エンドポイント] を選択します。
  2. [エンドポイントの作成] を選択し、[ターゲットエンドポイント] を選択します。
  3. エンドポイント識別子を入力し、[ターゲットエンジン] として [Amazon S3] を選択します。
  4. コピーした [ロール ARN][サービスアクセスロール ARN] フィールドに貼り付けます。
  5. [バケット名][バケットフォルダ] を入力します。
  6. [エンドポイント設定] で[エンドポイント設定] を追加します (もしあれば)。詳細については、「Amazon S3 を AWS DMS のターゲットとして使用する場合のエンドポイント設定」を参照してください。
  7. (オプション) [テストエンドポイント接続] で、仮想プライベートクラウド (VPC) とレプリケーションインスタンスを選択し、[テストを実行] を選択します。
    **注:**VPC は AWS DMS バージョン 3.4.7 をサポートする必要がある場合があります。詳細については、「AWS DMS バージョン 3.4.7 以降への移行時に影響を受けるのは誰ですか?」を参照してください。
  8. [エンドポイントの作成] を選択します。

関連情報

Using Amazon S3 as a source for AWS DMS

Working with an AWS DMS replication instance

Troubleshooting migration tasks in AWS Database Migration Service

AWS公式
AWS公式更新しました 8ヶ月前
コメントはありません

関連するコンテンツ