AWS Marketplace から購入した AMI を別のアカウントまたは組織と共有する方法を教えてください?

所要時間1分
0

AWS Marketplace から購入した Amazon マシンイメージ (AMI) を別の AWS アカウントまたは組織と共有したいと考えています。

解決策

AWS Marketplace AMI を組織外の AWS アカウントと共有する

AMI を他のアカウントと共有するには、送信先のアカウント ID を指定します。AWS Marketplace で作成した AMI には、固有の製品コードがあります。AMI の製品コードによって、サブスクライブされたアカウントのみが AMI を使用できます。AMI から Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスを起動するには、送信先アカウントが AWS Marketplace の共有 AMI にサブスクライブする必要があります。

詳細については、「特定の AWS アカウントと AMI を共有する」を参照してください。

AWS Marketplace AMI を組織内の他のアカウントと共有する

AWS Marketplace AMI ライセンスは、AWS 組織の組織または組織単位 (OU) と共有できます。

**注:**ライセンスを共有する前に、組織のライセンス共有を設定する必要があります。詳細については、「AWS Marketplace のエンタイトルメントを共有するためにロールを使用する」を参照してください。

AMI のライセンスを共有するには、次の手順を実行します:

  1. AWS Marketplace コンソールを開き、[サブスクリプションの管理] を選択します。
  2. 表示したい製品を選択し、[管理] を選択します。
  3. [サブスクリプション] で、[アクション] > [ライセンスの表示] を選択します。
  4. [グラントの作成] を選択します。次に、[グラント名][対象の AWS アカウント ID] を入力します。
  5. [グラントの作成] を選択します。
  6. 送信先アカウントで AWS License Manager コンソールを開きます。
  7. [付与されたライセンス] を選択し、作成したライセンス ID を選択します。
  8. [表示] を選択します。
  9. [ライセンスの承認とアクティブ化] を選択します。
  10. グラントのステータスが「処理中」から「アクティブ」に変わるまで、数分かかる場合があります。
    注: 次のメッセージが表示される場合があります。「ライセンスの付与は、ライセンス管理者と付与受取人の両方が AWS Marketplace のサービスにリンクされたロールを有効にしているか、組織の管理アカウントで AWS Marketplace の信頼されたアクセスが有効になっている場合にのみアクティブ化できます。」
    AWS Marketplace のサービスにリンクされたロールを有効にするには、AWS Marketplace コンソールを開きます。次に、[権限の設定] を選択して、AWS Marketplace ライセンス管理のサービスにリンクされたロールを作成します。

これにより、AWS Marketplace コンソールから AMI ライセンスのサブスクリプションを使用して EC2 インスタンスを起動することができます。

**注:**組織内のアカウントに付与されたすべてのライセンスを表示できます。詳細については、「ライセンスマネージャの付与されたライセンス」を参照してください。

AWS公式
AWS公式更新しました 9ヶ月前
コメントはありません

関連するコンテンツ