SMS メッセージを送信するためのベストプラクティスを教えてください?

所要時間1分
0

Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) を使用して SMS メッセージをグローバルに送信するためのベストプラクティスを知りたいと考えています。

簡単な説明

Amazon SNS では、ショートメッセージサービス (SMS) のテキストを世界中のユーザーに送信できます。ただし、特定の国に SMS を送信する場合は、政府や通信事業者による制限や前提条件があります。

Amazon SNS を使用して SMS メッセージを送信する場合、以下の種類の送信元 ID を使用して受信者に本人であることを証明できます:

SMS の配信が成功したことを確認するには、フリーダイヤル (TFN)、10 桁のロングコード (10DLC)、または送信者 ID 登録の前提条件に従う必要があります。

解決方法

メッセージ配信が許可されている地域と国、および対応している送信元 ID については、対応している地域およびのドキュメントを参照してください。

SMS メッセージを送信するには、送信先の国と対応している送信元 ID を確認してください。送信先の国で対応していない送信元 ID を使用する場合、モバイル通信事業者は受信者へのメッセージをブロックします。

送信者 ID の事前登録が必要な国

一部の国では、送信者 ID の事前登録が必要です。対象となるのは以下の国です:

  • オーストラリア
  • ベラルーシ
  • エジプト
  • インド
  • ヨルダン
  • クウェート
  • フィリピン
  • カタール
  • ロシア
  • サウジアラビア
  • シンガポール
  • スリランカ
  • タイ
  • トルコ
  • ウクライナ
  • アラブ首長国連邦
  • ベトナム

注: Amazon SNS は、SMS メッセージング用の Amazon CloudWatch 配信ログに対応しています。CloudWatch Logs を設定する方法については、「CloudWatch ログを表示する」を参照してください。失敗した SMS 配信リクエストのトラブルシューティングを行うには、メッセージ ID を AWS サポートに送信してください。

送信者 ID、TFN、10DLC の事前登録が必要な国

以下の国では、送信者 ID、TFN、10DLC の事前登録が必要です:

米国

米国では現在、ショートコード10DLCTFN に対応しています。

米国の通信事業者では、ローカルの未登録ロングコードによるアプリケーション対人 (A2P) の SMSメッセージングは非対応となりました。大量の A2P SMS メッセージング向けに、米国の通信事業者は新しいタイプのロングコード (10DLC) を提供しています。

米国の宛先に SMS メッセージを送信するには、フリーダイヤルの番号を事前登録する必要があります。この登録には約 15 営業日かかります。

インド

デフォルトでは、Amazon SNS は国際ルーティング (ILDO) を使用してインドに SMS メッセージを送信します。つまり、メッセージは国際料金に従って課金されます。ローカルレートを使用してメッセージを送信するには、使用する前に送信者 ID を登録する必要があります。

シンガポール

Amazon SNS のお客様がシンガポールにメッセージを送信するには、まず、送信者 ID をシンガポールの SMS 送信者 ID レジストリ (SSIR) に登録する必要があります。
注: AWS では、AWS Pinpoint コンソールを使用してシンガポール用の送信者 ID を自分で登録できます。それに必要なすべての情報は、リンク先から入手できます。

中国: 中国にメッセージを送信するには、まず AWS サポートを通じてテンプレートを登録して承認を受ける必要があります。

送信者は、送信する予定のメッセージの種類ごとに、事前に登録されたテンプレートを使用する必要があります。送信者がこの要件を満たさない場合、その送信者のメッセージはブロックされます。

テンプレートを登録するには、AWS サポートで Amazon SNS の SMS のケースを作成します。ケースを作成する際に、送信者 ID をリクエストするときと同じ情報を入力します。

上記のその他の国については、AWS サポートケースを作成してください。

登録プロセスには複数の通信事業者が必要です。完了までのスケジュールは、各国のドキュメントで共有されています。特定の発信元番号しかない国については、専用のショートコードとロングコードの受け取りに関する料金ガイドを参照してください。

一般に、携帯電話ユーザーは迷惑な SMS メッセージを受け取りたくありません。Amazon SNS から SMS を送信する場合のベストプラクティスに必ず従ってください。そうすることで、顧客エンゲージメントを向上させ、送信者がブロックされたり、罰金を支払ったりすることを防止できます。

AWS公式
AWS公式更新しました 9ヶ月前