AWS 無料利用枠を使用しているときに新たな請求が発生しないようにする方法を教えてください。

所要時間1分
0

AWS 無料利用枠を使用する際に請求されないようにする方法を知りたいです。

簡単な説明

AWS 無料利用枠を使用する場合、以下の理由で料金が発生する可能性があります。

  • 無料利用枠の月間使用量制限を超えています。
  • Amazon Aurora など、無料利用枠がない AWS のサービスを使用しています。
  • 無料利用枠の短期トライアルの有効期限が切れています。
  • 無料利用枠の有効期限が切れています。

無料利用枠を使用している場合に今後新たな料金が発生しないようにするには、次の手順を実行してください。

  1. アカウントで無料利用枠が有効であることを確認します。
  2. 料金が発生するリソースを特定します。
  3. 料金が発生するリソースを削除、停止、または終了します。
  4. 提供された無料利用枠を再び超えることがないように、使用状況をモニタリングします。

解決策

アカウントで無料利用枠が有効であることを確認する

AWS Billing and Cost Management コンソールを開き、ナビゲーションペインで [無料利用枠] を選択します。

  • 表が表示されない場合、AWS 無料利用枠の期限が切れています。アカウントでプロビジョニングされているリソースについては、標準料金が請求されます。保持しないリソースや、料金が発生しないようにするリソースを削除、シャットダウン、または終了します。
  • 表が表示された場合は、使用中のサービスに関する追加情報が表示されます。この表には、今月の初めから今日まで (MTD) の実際の使用率も表示されます。

料金が発生するリソースを特定する

次の手順を実行します。

  1. Billing and Cost Management コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、**[請求書]**を選択します。
  3. [サービス別料金] タブで、各サービスを展開し、料金が発生した AWS リージョンを特定します。それらのリージョンのリソースを終了する必要があります。
  4. 前月の料金を表示するには、ドロップダウンリストから前月を選択します。現在および過去の請求期間に、アクティブなリソースがあるサービスに注意してください。

サービスの下に記載されている料金は、AWS 無料利用枠の適用対象外の使用量に対するものです。

アクティブな Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) リソースを見つける方法の詳細については、「自分のアカウントで起動した Amazon EC2 インスタンスが見つからないのはなぜですか?」を参照してください。

重要: AWS 無料利用枠の特典は、すべての AWS リージョンでの請求対象となる使用量の総計に対して適用されるもので、各リージョンを個別に対象とするものではありません。

料金が発生するリソースを削除、停止、または終了する

料金が発生する AWS リソースを特定したら、そのリソースを削除、停止、または終了して、今後新たな料金が発生しないようにします。

無料利用枠の適用対象外のリソースを終了する方法については、「AWS アカウントで不要になったアクティブなリソースを終了するにはどうすればよいですか?」を参照してください。

AWS 無料利用枠リソースの使用状況をモニタリングする

関連情報

AWS 無料利用枠の内容と利用方法を教えてください。

AWS 無料利用枠の使用中に、請求が発生するのを防ぐにはどうすればよいですか?

AWS 無料利用枠に関するよくある質問

Avoiding unexpected charges

AWS アカウントを解約する方法を教えてください。

AWS公式
AWS公式更新しました 5ヶ月前
コメントはありません

関連するコンテンツ