QuickSightのアカウントを削除したいのですが、アカウントの終了保護がoffにできず削除できません。

0

QuickSightのアカウントを削除したいのですが、アカウントの終了保護がoffにできず削除できません。

以前、rePost-User-5044588さんが質問している「Quicksightのアカウント閉鎖の際に削除保護のトグルが動かない問題」も参考にしましたが削除できませんでした。 https://repost.aws/questions/QUw1z3CM8fTJuMiegzub7dHw/quicksight%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E9%96%89%E9%8E%96%E3%81%AE%E9%9A%9B%E3%81%AB%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%AE%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%81%8C%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E5%95%8F%E9%A1%8C

【現状】 ・わたしはQuickSightアカウント作成者であり、Administrator権限を持つIAMユーザーです。 ・2022年12月11日にエンタープライズ版の無料トライアル期限が切れています。 ・SCPの制限を受けていません。 ・cromeとEgdeブラウザ、言語や拡張機能をオフにして試してみましたが、終了保護トグルをoffにできませんでした。

アカウントの終了保護をoffにし、アカウントを削除するためには、 他にどんな方法がありますでしょうか?

質問済み 1年前329ビュー
2回答
0

こんにちは。

参考スレに記載の内容は確認したけれども該当していなさそうだということですね。

AWS CLI の利用方法はわかりますか? AWS CLI の quicksight update-account-settings でコマンドラインから終了保護を OFF に出来ます。
そちらで実行を試してみてください。

https://awscli.amazonaws.com/v2/documentation/api/latest/reference/quicksight/update-account-settings.html

実行出来ればそれで良しですし、何らかのエラーメッセージが表示されるようであればその情報から原因がわかると思います。

以下に AWS CLI の実行手順を追記したので参考にしてください。
https://dev.classmethod.jp/articles/quicksight-delete-protect-toggle-unavailable/

profile picture
エキスパート
iwasa
回答済み 1年前
  • iwasaさん、回答ありがとうございます。本当に助かります。

    QuickSightはシンガポールリージョンで作成しましたので、シンガポールリージョンから追記いただいた実行手順で実施したところ、

    $ aws quicksight update-account-settings --aws-account-id {aws-id} --default-namespace default --no-termination-protection-enabled

    An error occurred (AccessDeniedException) when calling the DescribeAccountSettings operation: Operation is being called from endpoint ap-southeast-1, but your identity region is ap-northeast-1. Please use the ap-northeast-1 endpoint.

    というエラーが出てきましたので、東京リージョンから実施してみたところ、

    $ aws quicksight update-account-settings --aws-account-id {aws-id} --default-namespace default --no-termination-protection-enabled

    An error occurred (AccessDeniedException) when calling the UpdateAccountSettings operation: Operation is being called from endpoint ap-northeast-1, but your identity region is ap-southeast-1. Please use the ap-southeast-1 endpoint.

    試しにバージニア北部リージョンからコマンドを実行したところ、

    $ aws quicksight update-account-settings --aws-account-id {aws-id} --default-namespace default --no-termination-protection-enabled

    An error occurred (AccessDeniedException) when calling the UpdateAccountSettings operation: Operation is being called from endpoint us-east-1, but your identity region is ap-southeast-1. Please use the ap-southeast-1 endpoint.

    とエラーメッセージが出てきました。

  • このエラーレスポンスから、やはり権限が無いように見えますね。

    IAM ユーザーの権限、あるいは Organizations の SCP が怪しいと思いますが、以下については間違いないでしょうか? また、使っている IAM ユーザーの IAM ポリシーはどういう内容になってますか?

    SCPの制限を受けていません。

0

iwasaさん

ご返信ありがとうございます。 AWSサポートにも連絡しているのですが、いまだに解決できていません。 一応権限に関してのスクショを貼らせていただきます。 ポリシーチェック iampolicy

ご確認よろしくお願いいたします。

回答済み 1年前

ログインしていません。 ログイン 回答を投稿する。

優れた回答とは、質問に明確に答え、建設的なフィードバックを提供し、質問者の専門分野におけるスキルの向上を促すものです。

質問に答えるためのガイドライン